ハイドロキノン化粧品は、どれがいい?
*
ハイドロキノン化粧品は、どれがいい? > 化粧品選び > ハイドロキノン配合化粧品の選び方

ハイドロキノン配合化粧品の選び方

シミの漂白剤ともいわれる美白成分ハイドロキノン。皮膚科クリニックを診療すれば濃度の高いハイドロキノンクリームを処方してもらえますが、わざわざ通院するのが面倒だし時間もない、という方には、市販のハイドロキノン配合化粧品がおすすめです。

市販の化粧品には厚生労働省の基準値2%までしかハイドロキノンは配合されていませんが、それでも効果は期待できますし、副作用の心配を考えるとかえって市販の低濃度のもののほうが安心かもしれません。


3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

シミの目的にあわせた化粧品を選ぼう

ハイドロキノン配合の化粧品は、化粧水からクリームまで、使用目的によって選ぶ種類が異なります。ハイドロキノンが配合された化粧水、乳液、美容液は、ふだんのお手入れをしながらシミを予防する効果が期待できます。

美白成分だけでなく保湿成分などの美容に嬉しい成分も配合されていますので、美白も含めた美肌を意識する女性にはおすすめです。

また、できてしまったシミに直接働きかけ、シミを薄くしてくれるのが、クリームやジェルなどのスポットタイプのもの。スポットタイプのものは比較的濃度が濃いものが多いので、顔全体に使用すると白班などのトラブルを招く恐れがありますので注意しましょう。

ハイドロキノンは美白作用の大きな成分なので、信頼できるメーカ―のアイテムを選びたいもの。美容クリニックが開発に携わったものや、医師の監修で開発されたものなどが安心できますが、肌にあうかどうかは人それぞれです。

他人の意見や口コミはあくまでも参考程度にし、お試しのできる製品をえらぶのがおすすめですね。